婚活 AtoZ 婚活QA

コロナ禍で婚活してうまくいきますか?

コロナ禍で婚活してうまくいきますか心配です。

ウシさん

現在、コロナの影響はほとんどありません。安心して活動してください

コロナ禍で婚活してもうまくいくか

2022年2月現在、コロナももうじき3年目目を迎えるタイミングになりました。

なんだかんだ、もう3年ですね。

今から2年前、2020年4月当初の状況では、コロナ禍が婚活に与える影響はけっこうありました。

具体的には、結婚相談所への入会延期、お見合いの自粛です。

結果として、結婚相談所全体として、結婚相談所入会者の減少、お見合いの減少、成婚退会数の減少が起きました。

しかし、緊急事態宣言が明けた、2020年7月以降は、自粛の反動で、入会者、成婚者ともに過去最高になりました。

2023年2月現在、首都圏では「まん延防止等重点措置」の適用がされてますが、コロナの影響は、ほぼなくなって、多くの方が結婚相談所で活動しています。

その後、何度か、緊急事態宣言、まん延防止措置など出されていますが、婚活大きな影響はでなくなっています。

感染防止対策をきちんとして、コロナとうまく付き合いながら活動している方は、きちんと成果が出ています。

お見合い成立について

緊急事態宣言や「まん延防止等重点措置」の適用がされている状況下も、お見合い成立については、ほとんど影響が出ていません。

お見合い申し込み数については、一時減少傾向がみられましたが、お見合いの成立率には影響はありませんでした。(*当社会員調べ)

コロナが心配な場合は、お見合いの日取りを先に延ばすことで対応可能なのも理由の1つです。

お見合いを申し込めば、今まで通りOKをもらえている状況です。

交際について

緊急事態宣言や「まん延防止等重点措置」の適用がされている場合は、交際中の人と会う場所には少し配慮が必要です。

感染対策をしっかりして、密にならない状況でお会いしましょう。

お相手がコロナを気にして会えない

コロナが蔓延してる状況では、交際相手の中には、デートで直接会うのを不安に感じられる方がいるのも確かです。

一例として、医療関係のお仕事をされている方、職場で重責を担われている方、など、は、万が一にもコロナに罹患できないので、コロナ禍での外出を敬遠する傾向があります。

ただし、そんな場合でも、1カ月も会えない状況が生れないように気をつけましょう。

ZOOMやラインを使ったオンラインデートを積極的に利用するのはお勧めです。

オンラインデートを、自分から、直接お相手に言いだしにくい場合は、相談所に頼んでみましょう。

1カ月以上会えなかった・・・という状況にならないように早めに対策しましょう。

自分がコロナが気になって会えない

コロナで自分自身が外出が気になる方もいると思います。

しかし、むやみにコロナを怖がり過ぎてしまうのには注意が必要です。

基本的には、マスク、手洗い、うがい、アルコール消毒など感染対策きちんとして、密にならない環境で、お会いすれば、それほどコロナを怖がることはありません。

どうしても、コロナが気になる場合は、上に書いたように、オンラインデートを積極的に検討しましょう。

ラインの文字ベースのやりとりだけでは、仲は深まりません。

ビデオ通話機能を積極的に活用してください。

コロナ禍では、交際の仕方には少し工夫が必要です。

成婚までの期間について

緊急事態宣言や「まん延防止等重点措置」の適用がされている場合は、成婚までの交際期間が延びる傾向があります。

コロナの影響で会えない、会いにくいのが原因となります。

コロナ禍でも、二人で工夫してデートを重ね、仲を深めらえる二人なら問題ありませんが、「コロナが収まってから会えばいいや」と簡単に考えてしまうと、あっというまに、2か月、3か月と経ってしまいます。

婚活している皆さんの時間は貴重なものです。たかが1~2か月のことと思わずに、その期間も成婚に向けて、活動を前に進める努力をしてください。

現在は、例年と変わらず、たくさん成婚者は出ているので、安心して活動してください。

コロナではどこでデートをする

基本的には、コロナ前と同じで大丈夫です。

ただし、次のことに注意してください。

  • 感染がピークになっている時期は、ピークアウトするまでデートを少し見合わせる
  • 感染対策がされてない飲食店での飲食を伴うデートは避けた方がよいです。
  • 公園や海沿いなどのアウトドアデートを取り入れる

緊急事態宣言や「まん延防止等重点措置」の適用がされている場合は、デートに適したお店が休業になっているケースもあるので、デート場所探しは少したいへんになります。

店内デートする際のお店選びのポイントは、他のお客さんとの席の間隔、同席するお相手との距離、シールドなどの感染予防対策がとられているかです。

コロナは感染対策をきっちりしていれば、怖がりぎる必要はありません。

コロナ禍では、オンラインデートも積極的に取り入れましょう。

コロナ禍で成婚するにはお相手とのコミュニケーションが大切

コロナがきっかけで、婚活を始める方も増えています。

リモートで人に会う機会が減り、寂しくなったり将来のことを真剣に考えるようになったとおっしゃります。

コロナでは、対面した会うのが難しくなるので、交際中のお相手がいる場合は、いっそうコミュニケーションをしっかりとることを心がける必要があります。

コロナの感染人数が増えてきたので、交際中のお相手と2か月会っていません

ウシさん

まれに上のような交際をする女性がいますが、コロナを怖がりすぎるのは、自分の成婚の可能性を下げる行為だと覚えておいてください。

コロナとうまく付き合いながら婚活すれば、今まで通り素敵なお相手と巡り会えます。

この記事のまとめ

コロナももうじき3年目を迎えます。コロナとうまく付き合って婚活をしてきた人はしっかり成果を出しています。婚活をさぼって成果が出ていない人は、コロナとうまく付き合いながら活動する方法をもう一度考えてみましょう。

-婚活 AtoZ, 婚活QA