婚活QA

男性も35歳から結婚相手を見つけるのが難しくなるのは本当か

男性も35歳から結婚するのが難しくなるっていうのは本当ですか

サルさん
カウンセラー

男性の場合、35歳で区切りはありませんが、その頃から結婚難易度は上がっていきます。

男性も35歳から結婚相手を見つけるのが難しくなるのは本当か

35歳からでも十分結婚相手は見つけられます。ただし、30代前半の時と比べると難易度は上がります。

身近に出会いがない

「身近に」既婚者が多くなり、数少ない独身者も彼氏持ちが多くなる

今回は、統計データを参照して説明します。
厚生労働省の人口動態統計によれば、2020年の女性の結婚平均年齢29.4歳です。

30代男性は、年下女性を希望する人が多いのですが、35歳男性がお相手として一番カップリングしやすい30代女性を見てみると、すでに半分以上の方が結婚しているということです。

しかも美人で性格のいい結婚に向いた女性から結婚していく傾向があります。

もう少し統計調査を見ていきます。

国立社会保障・人口問題研究所の第15回動向基本調査の夫婦調査(2015年)によれば、男性は平均26.3.歳、女性は24.8歳の段階で結婚相手と出会っています。

結婚平均年齢29歳で結婚する女性は、その前のおよそ25歳の段階ですでに結婚相手と出会っているということです。

この頃から、身近にいる素敵な女性に「実は彼氏がいた」ということが多くなります。

「出会いの場」でマッチングしない

「出会いの場」では、20代女性とはマッチングせず、30代前半女性は競争が激しい

身の回りで出会いが見つからず、「出会いの場」に出会いを求めたらどうでしょう。身の回りで良い出会いが見つからなくても、出会いの場に出れば話は別。そこには出会いを求める独身女性しかいません。

しかし、ここで問題になるのは、年齢的なマッチングの問題です。女性は「年上男性が好み」の人が多いと誤解している男性がいるのですが、5歳以上年上の男性が好みの女性は実は多くありません。基本的には同世代の男性を好む女性が多く、年上といっても、2歳上から4歳程度と考えている女性がほとんどなのです。これは、結婚相談所の成婚者データをみても明らかです。

となると、35歳男性は、20代女性とのマッチングは基本かなり難しくなります。

出会いの場に出たことがある男性でしたら、これは実感として理解できると思います。

では、30代前半の女性とのマッチングはどうでしょうか。

30代前半の女性は、結婚相談所では、かなり人気が高い年齢層となります。というのも、彼女たちの結婚相手となりうる年齢層、30代前半、30代半ば、30代後半、40代前半、すべての男性からアプローチを受けるからです。

もちろん、彼女たちも年の近い男性を好む傾向はもっていますが、少し年齢が離れていても高身長、高収入、高学歴で、清潔感のある男性からお申し込みを受けると、喜んでアプローチを受けいれる方がほどんどです。

30代前半のフレッシュな男性から、同世代、年上男性までライバルになります。

マッチングしても成婚できない

結婚に向いている女性の数か少なくなる

独身者の数、マッチングするか否か、とは別に、独身で残っている女性に結婚に向いている人が少なくなります

容姿や正確に問題がなく、結婚の優先順位が高い人は(=結婚に向いている女性)は、20代の割と早いタイミングで結婚していきます。

後に残るのは、何らかの課題(結婚しにくさ)を抱えている女性結婚の優先順位が低く交際経験の乏しい女性になる傾向があるのは間違いありません。

そういう女性を相手に結婚まで辿りつくのは簡単ではありません。

恋愛・結婚に対する気持ち(女性に対する欲求)が落ち着いてしまう

35歳以上になると、男性の女性に対する欲求がだいぶ落ち着いてきます。

ちょっとシモの話になりますが、若いころ女性を強く求めていたエネルギーの源泉は、女性に対する欲求ではありませんでしたか?

今、35歳以下の方は、イメージできないかもしれませんが、35歳を超えてくると女性に対する気持ちがだんだんと落ち着いてきます。

これは、よく言えば落ち着いた男性への一歩とも言えますが、悪く捉えれば、結婚へ向かうエネルギーを1つ失った状態になります。

相手を見つけて、結婚に辿り着くまでには、エネルギーがいります。35歳の男性はそのエネルギーが低下してくるのです。

これは婚活の活動量に直接影響を与えます。

どの年代でも婚活は男性のアプローチで始まります。アプローチの数が大切です。

30代女性に魅力を感じられない

男性が35歳にもなると、結婚対象となる女性の身体的魅力も落ち始めます。自分が若かった頃は、お相手も若かったため、全く気にする必要がなかったことですが、35歳男性はその問題を切実に感じ始めます。

お相手に女性としての魅力が感じられない、のが交際を深められない原因になることもあります。たまに「30代女性は恋愛対象にならない」という男性がいますが、決して傲っているわけではなく、切実な悩みでもあるんです。

反動として、一部の魅力的な外見の女性に人気が集中します。

加齢でモテなくなる

実は、女性も若い男性が好きです。理由は、若々しくて、お肌もぴちぴちしているから、だったりします。

反対に、お腹の出たおじさんは苦手です。

35歳以上の男性は、気を抜くと「おじさん」とみなされやすくなります。お腹がちょっと出ていたり、お肌がたるんでいたり、髪がうすくなりはじめるから。。。

そんな男性を見つめる女性の目は冷たいです。そして行動にも表れます。

交際が進んでいるのに、お相手の見た目がおじさんで気持ちが前に進まず悩む女性はたくさんいます。

あなたには、そんな女性を積極的にさせ、結婚に向かう自信があるでしょうか。

自信のない男性は、30代前半までに婚活を始めることをお勧めします。

38歳からの婚活はどうか

男性38歳は1つの区切りの年齢です。悲しいことに、30代前半女性の結婚対象から外される年齢になります。理由は、子供を産んで育てて大学まで出すのに22年かかるから。38歳男性と結婚すると、60歳の定年年齢までに、子育てが終わらない可能性があるからです。

定年の65歳延長が決定しているので、今後、女性の意識が変わる可能性がありますが、まだまだ38歳で線を引いている30代前半女性は多いです。

念のため、個人差があることはお伝えしております。

40代男性の婚活はどうか

40代前半までの男性なら、ぎりぎり土俵にふみとどまっている状態です。現実離れした年下女性を希望せず、30代後半女性をメインターゲットに婚活をするのであれば、十分成婚の可能性はあります。

45歳以上男性になってくると、頑張ってもなかなかお相手がみつからない状況が出てきます。

40代後半男性は50歳までに成婚を目指してください。50歳になると、どれだけ頑張っても成果が出ない状況が生まれてきます。

40代前半男性は、少しでも早く婚活を始めてください。

-婚活QA